血圧を下げる飲み物-ヤクルトの名が挙がる理由はプレティオ

ヤクルトは、独自の乳酸菌を使える強みを生かして、健康を支える飲み物としてあまりにも有名です。
家庭でとる以外にも、ヤクルトレディーがオフィス街にワゴンを押しながら企業戦士やOLに健康を届ける光景は、すっかり風物詩となっています。
そんな中、血圧を下げる飲み物として、「ヤクルト・プレティオ」が発売され、評判を呼んでいます。
ジョワなどと同じ感覚で飲めるのがメリットで、錠剤タイプのサプリのように水を用意してといった手間もかかりません。

ヤクルトのプレティオで血圧を下がる理由

ヤクルトのプレティオで、血圧を下げるという観点から重要な成分が、ギャバ(GABA)です。
γ?アミノ酪酸とも呼ばれ、特定保健用食品(トクホ)の成分としても認められています。

 

ギャバで重要なのが、言うまでもなく血圧を下げる働きです。
100mlのプレティオ1本には、ギャバが10rも入っていて、1日に摂れる量としては十分なレベルです。

効果や副作用は?

ギャバのメリットに挙げられるのが、副作用がないということです。
血圧を下げるため処方される降圧剤には、ACE阻害剤が主流となっているのですが、これには空咳を起こしやすいという副作用があります。
ところが、ギャバはACE阻害剤の作用をおだやかにしたような働きがあるにもかかわらず、空咳の副作用の心配がないのが注目されます。

 

効果の方はというと、口コミからすると、副作用がない代わりに、血圧を下げる働きの方も、非常にゆっくりとしたもののようです。
プレティオは、健康食品的な飲み物なので、毎日飲む必要があるということです。
それでも、プレティオは、ヤクルト自慢の乳酸菌も豊富に摂れる飲み物です。
価格的にも、1本120円と至極リーズナブルな飲み物となっています。

血圧を下げるお茶ならゴマペプ茶

お茶の成分に血圧上昇を防ぐ作用があるとも言われますが、毎日飲むお茶で血圧を下げたいならば、やはりトクホ(特定保健用飲料)を選ぶべきでしょう。
一般の健康茶と違って「当該保健目的が期待できる旨の表示」が消費者庁から許可されたお茶なので、血圧に対して根拠のあるアプローチをしてくれます。
その中でも血圧によいトクホとしておすすめできるお茶は、ゴマペプ茶です。

人間ドック協会が推薦するお茶で、品質などについて信頼のおけるサントリーの製品です。
通販のみですが、重たいお茶を1ヶ月分まとめて部屋まで届けてくれるので、毎日の習慣にしたい人にとってはとても便利です。
詳しくはこちらからゴマペプ茶
※当サイトとは別なサイトが別ウインドウで開きます。

関連ページ

血圧を下げるためにお茶?
お茶にはポリフェノールの一種であるカテキンが含まれています。血圧を下げる働きについての研究も進んでいます。
伊藤園そば茶が血圧を下げる?
伊藤園そば茶が血圧によいという声があります。このお茶にはルチンが含まれているからですが、トクホでも医薬品でもないことに留意が必要です。
【ライオントマト酢生活】血圧を下げる飲み物
ライオンのトマト酢生活は血圧が高めの人に適した特定保健用食品です。
【ミツカンマインズ黒酢】血圧を下げる飲み物
ミツカンマインズ黒酢は血圧が高めの方におすすめの特定保健用食品です。
【カルピス酸乳アミールS】血圧を下げる飲み物
カルピス酸乳アミール Sは血圧に対しての働きが認められたトクホ飲料です。
【サントリーゴマペプ茶】血圧を下げる飲み物
サントリーのゴマペプ茶はゴマのパワーを配合した飲み物で、血圧が高めの方に人気の特定保健用食品です。