カルピス酸乳アミール Sは血圧に対しての働きが認められたトクホ飲料

カルピスアミールSは、カルピスが大得意とする乳酸菌研究から開発された、血圧対策ドリンクです。
血圧を下げるドリンクは、お茶系が主流のようですが、乳酸菌が好みでしたら、カルピスアミールSはおすすめです。
ロングセラーのおなじみのカルピスを飲む感覚で快適に続けられ、トクホのお墨付きがある点も高ポイントです。

 

主成分は、LTP(ラクトトリペプチド)で、これが血圧降下に効果的だということで、トクホの認可を得ています。
LTPは、3種のアミノ酸がつながったペプチドのことで、VPPやIPPが知られています。
乳酸菌の働きで生成される成分で、牛乳由来で副作用の心配はありません。
カルピス内部で門外不出で研究が重ねられ、カルピスアミールsは1997にトクホ飲料として認められ、2009年に日本農芸化学会の場で、「血管機能改善」メカニズム研究というお題で研究報告がなされるなど、高血圧改善の働きが広く認められるまでになっています。

カルピスアミールsには継続に便利な1リットルボトルも用意されています

血圧上昇の原因の1つに、血管が縮小することがあり、そのプロセスにはACEという酵素が働いています。
カルピスアミールsに入っているLTPには、ACEの働きを抑えることで、血管の縮小を防ぐ働きがあり、結果的に、血圧上昇を防ぐことにつながっているのです。

 

カルピスアミールsは、1日分が独立した飲みきりタイプ=手軽な200mlボトルと、お徳用の1リットル(1日あたり200mlとして5日分)入りもあります。
また味のほうも、見かけがカルピスのようなスタンダードタイプから、野菜や果物のミックスジュースタイプもあって、バリエーション豊富で快適に続けられそうです。
価格的にもリーズナブルなほうで、お茶やお酢で不満足だった人も、試してみる価値大です。

血圧を下げるお茶ならゴマペプ茶

お茶の成分に血圧上昇を防ぐ作用があるとも言われますが、毎日飲むお茶で血圧を下げたいならば、やはりトクホ(特定保健用飲料)を選ぶべきでしょう。
一般の健康茶と違って「当該保健目的が期待できる旨の表示」が消費者庁から許可されたお茶なので、血圧に対して根拠のあるアプローチをしてくれます。
その中でも血圧によいトクホとしておすすめできるお茶は、ゴマペプ茶です。

人間ドック協会が推薦するお茶で、品質などについて信頼のおけるサントリーの製品です。
通販のみですが、重たいお茶を1ヶ月分まとめて部屋まで届けてくれるので、毎日の習慣にしたい人にとってはとても便利です。
詳しくはこちらからゴマペプ茶
※当サイトとは別なサイトが別ウインドウで開きます。

関連ページ

血圧を下げるためにお茶?
お茶にはポリフェノールの一種であるカテキンが含まれています。血圧を下げる働きについての研究も進んでいます。
ヤクルト
以外に身近なところにもある「血液を下げる飲み物」。血圧を下げる飲み物としてヤクルトの名前も挙がっているとか…。
伊藤園そば茶が血圧を下げる?
伊藤園そば茶が血圧によいという声があります。このお茶にはルチンが含まれているからですが、トクホでも医薬品でもないことに留意が必要です。
【ライオントマト酢生活】血圧を下げる飲み物
ライオンのトマト酢生活は血圧が高めの人に適した特定保健用食品です。
【ミツカンマインズ黒酢】血圧を下げる飲み物
ミツカンマインズ黒酢は血圧が高めの方におすすめの特定保健用食品です。
【サントリーゴマペプ茶】血圧を下げる飲み物
サントリーのゴマペプ茶はゴマのパワーを配合した飲み物で、血圧が高めの方に人気の特定保健用食品です。