伊藤園そば茶が血圧を下げる?

血圧を下げる効果が評判となっているルチンは、ポリフェノールの一種です。
このルチンは、そば、それも韃靼(だったん)そばの実に豊富な成分です。
そのルチンが高濃度に入っているのが、伊藤園そば茶というわけです。
なるほど、血圧が気になる人には注目せざるを得ないお茶ですね。

トクホではなく普通の健康茶飲料

伊藤園そば茶は、100%韃靼そばの実を使ったお茶です。
含まれる成分であるルチンには、ビタミンCと共同して毛細血管の強化し、血圧の上昇を抑える働きがあります。
玉ねぎのケルセチンとともに、ビタミンPの一種としても知られています。

 

韃靼そばは、ネパール、チベット、中国などの、どちらかといえば気候が厳しい土地が主産地です。
血圧を下げるのに効果的なルチンは、そばに豊富な成分として有名ですが、韃靼そばの実には、普通のそばの実と比較して約100倍も含まれています。
ということで伊藤園そば茶を飲み続けることでいろいろ期待も広がりますが、気をつけなければいけないのは、このお茶はトクホでもなく、医薬品でもないということです。
カテゴリでいえば健康茶飲料ですから、トクホで得られるかもしれない実感や、医薬品に求められるような効果を望むべきではありません。

500mlあたりに30mgも含まれるポリフェノール

伊藤園そば茶は、ポリフェノールが500mlあたりに30mgも含まれているのも高ポイントです。
お茶とはいいながらカフェインフリーで、お年寄りでも安心して飲むことができ、甘く香ばしい風味が好評を博しています。
香料や着色料が不使用なのも、オーガニックなお茶として安心感を誘います。
伊藤園そば茶は、ティーバッグを煮出す仕組みで、14袋入りがパックになって販売されています。
やかんでお湯をわかして煮出すもよし、急須でかんたんにお茶をたてるのでもOKです。
ちなみに、そば茶を飲もうとしたら、どぎついくらいの黄色で、すわ着色料かと心配する向きは少なくないようですが、それは水溶性のルチンが溶け出した結果でもあります。

血圧を下げるお茶ならゴマペプ茶

お茶の成分に血圧上昇を防ぐ作用があるとも言われますが、毎日飲むお茶で血圧を下げたいならば、やはりトクホ(特定保健用飲料)を選ぶべきでしょう。
一般の健康茶と違って「当該保健目的が期待できる旨の表示」が消費者庁から許可されたお茶なので、血圧に対して根拠のあるアプローチをしてくれます。
その中でも血圧によいトクホとしておすすめできるお茶は、ゴマペプ茶です。

人間ドック協会が推薦するお茶で、品質などについて信頼のおけるサントリーの製品です。
通販のみですが、重たいお茶を1ヶ月分まとめて部屋まで届けてくれるので、毎日の習慣にしたい人にとってはとても便利です。
詳しくはこちらからゴマペプ茶
※当サイトとは別なサイトが別ウインドウで開きます。

関連ページ

血圧を下げるためにお茶?
お茶にはポリフェノールの一種であるカテキンが含まれています。血圧を下げる働きについての研究も進んでいます。
ヤクルト
以外に身近なところにもある「血液を下げる飲み物」。血圧を下げる飲み物としてヤクルトの名前も挙がっているとか…。
【ライオントマト酢生活】血圧を下げる飲み物
ライオンのトマト酢生活は血圧が高めの人に適した特定保健用食品です。
【ミツカンマインズ黒酢】血圧を下げる飲み物
ミツカンマインズ黒酢は血圧が高めの方におすすめの特定保健用食品です。
【カルピス酸乳アミールS】血圧を下げる飲み物
カルピス酸乳アミール Sは血圧に対しての働きが認められたトクホ飲料です。
【サントリーゴマペプ茶】血圧を下げる飲み物
サントリーのゴマペプ茶はゴマのパワーを配合した飲み物で、血圧が高めの方に人気の特定保健用食品です。