お茶で血圧って下がるの?

お茶は、いかにも健康に良さそうなイメージが強いものですが、実際にさまざまな健康効果が認められています。
血圧を下げるというのも、ブログなどで取り上げられることの多いテーマです。
お茶の成分でも、特に注目されるのがカテキンです。
このカテキンをネズミに与えた実験があるのですが、その結果、血圧の上昇を防ぐというレポートがなされています。
さらに「下げる働き」があり、動脈硬化のリスクも下げる働きについて言及する報告もあります。

お茶を牛乳と一緒に飲むと吸収がゆっくりになる

ちなみに、カテキンの効果は、飲んでから2時間後くらいに現れ始めるといいますが、すぐに排出されてしまい、元の高血圧に戻ってしまいます。
そこでオススメなのが、牛乳を同時に飲むというものです。
お茶のカテキンは、牛乳の作用で吸収がゆっくりになります。
カテキン効果がジワジワと持続性を持つことになるのです。
イギリス式にミルクティーはベストなのですが、砂糖の入れすぎは別な方面で健康に影響があり得るので、注意が必要です。

特定保健用食品(トクホ)として認められたお茶も

最近では、お茶感覚で飲むタイプのサプリが人気で、特定保健用食品(トクホ)として認められた成分もあります。
血圧を下げるには、べプチド、杜仲葉(とちゅうよう)配糖体、γ?アミノ酪酸(ギャバ)、酢酸、燕龍茶(やんろんちゃ)フラボノイドなどが代表的です。
飲むタイプのサプリは、効果が国によって科学的に認められているということもあって、なかば穏やかな効果を持つ降圧剤といった趣です。
それでも、中には降圧剤の作用に影響を与えるものもあるので、事前に医師に相談すると良いでしょう。

血圧を下げるお茶ならゴマペプ茶

お茶の成分に血圧上昇を防ぐ作用があるとも言われますが、毎日飲むお茶で血圧を下げたいならば、やはりトクホ(特定保健用飲料)を選ぶべきでしょう。
一般の健康茶と違って「当該保健目的が期待できる旨の表示」が消費者庁から許可されたお茶なので、血圧に対して根拠のあるアプローチをしてくれます。
その中でも血圧によいトクホとしておすすめできるお茶は、ゴマペプ茶です。

人間ドック協会が推薦するお茶で、品質などについて信頼のおけるサントリーの製品です。
通販のみですが、重たいお茶を1ヶ月分まとめて部屋まで届けてくれるので、毎日の習慣にしたい人にとってはとても便利です。
詳しくはこちらからゴマペプ茶
※当サイトとは別なサイトが別ウインドウで開きます。

関連ページ

ヤクルト
以外に身近なところにもある「血液を下げる飲み物」。血圧を下げる飲み物としてヤクルトの名前も挙がっているとか…。
伊藤園そば茶が血圧を下げる?
伊藤園そば茶が血圧によいという声があります。このお茶にはルチンが含まれているからですが、トクホでも医薬品でもないことに留意が必要です。
【ライオントマト酢生活】血圧を下げる飲み物
ライオンのトマト酢生活は血圧が高めの人に適した特定保健用食品です。
【ミツカンマインズ黒酢】血圧を下げる飲み物
ミツカンマインズ黒酢は血圧が高めの方におすすめの特定保健用食品です。
【カルピス酸乳アミールS】血圧を下げる飲み物
カルピス酸乳アミール Sは血圧に対しての働きが認められたトクホ飲料です。
【サントリーゴマペプ茶】血圧を下げる飲み物
サントリーのゴマペプ茶はゴマのパワーを配合した飲み物で、血圧が高めの方に人気の特定保健用食品です。