「めまい」は高血圧を示す症状のシグナル

一般に、めまいは低血圧の症状として現れやすいと考えられているようです。
しかし実際には、高血圧でもなるケースがあります。
むしろ後者の方が、脳の健康を損ねやすいという点で、リスクが高いとさえいえます。
また、自覚症状が乏しいこともあって、めまいがシグナルになっていると気付かない人は多いようです。
めまいがする、くらくらすると思って医者にかかったら、高血圧だったというケースは多々あります。

ちょっとこわい一過性脳虚血発作

高血圧の人に起こるめまいの症状で多いのが、一過性脳虚血発作です。
動脈硬化の影響で狭くなった動脈で、そこから先への血流がと滞ったことで起こります。
脳へつながる動脈は4本あり、頭の前方にある動脈で起こった場合は、体がふわっと浮いたような感じになったり、目の前が暗くなったような症状が特徴です。
後方の動脈で起こった場合は、くるくる回転するような感じがすることがよくあり、脳梗塞へ進行することも少なくありません。

 

一過性脳虚血発作は、睡眠中、起床時、トイレでの排泄中、入浴後などに起こりやすい傾向があります。
特に高齢者は、脳梗塞のリスクを高めやすいので、いっそう注意が必要です。

脳梗塞の可能性も

高血圧でめまいがするという場合、脳梗塞を起こしている可能性もあります。
血管がつまった状態であり、もちろん早期の治療が必要になります。
この時、安易に降圧剤を使用するのは、脳への血流を悪化させかねず、とても危険な行為です。
症状が大したことがないと軽く考えず、医師の指示に従って適切に治療を受ける態度が大事なのです。

血圧を下げるお茶ならゴマペプ茶

お茶の成分に血圧上昇を防ぐ作用があるとも言われますが、毎日飲むお茶で血圧を下げたいならば、やはりトクホ(特定保健用飲料)を選ぶべきでしょう。
一般の健康茶と違って「当該保健目的が期待できる旨の表示」が消費者庁から許可されたお茶なので、血圧に対して根拠のあるアプローチをしてくれます。
その中でも血圧によいトクホとしておすすめできるお茶は、ゴマペプ茶です。

人間ドック協会が推薦するお茶で、品質などについて信頼のおけるサントリーの製品です。
通販のみですが、重たいお茶を1ヶ月分まとめて部屋まで届けてくれるので、毎日の習慣にしたい人にとってはとても便利です。
詳しくはこちらからゴマペプ茶
※当サイトとは別なサイトが別ウインドウで開きます。

関連ページ

血圧が高い人の症状
血圧が高いといっても自覚症状があまり感じることはないでしょう。
高血圧の症状-動悸
高血圧で動悸がするとなったら、可能性としては心肥大が考えられます。他の症状としては、息切れ、不整脈、疲れやすいなどが挙げられます。
血圧が朝高い
血圧が高い人では、朝が最高になる「早朝型」、夜が高い「夜間型」があります