血圧が高めの人はまず食事に注意

血圧が高い人でも、初期の段階では自覚症状が殆どないためか放置されがちです。
ですが、重症化すれば命にかかわるケースもあります。
早めの対処が、身を救うことになります。
まず、重要なポイントに、食生活が挙げられます。
特に塩分の取りすぎは、高い血圧の原因になるので絶対にNGです。

 

具体的には、塩分の摂取量は1日に6g未満に抑えること、これが食事療法の大きな柱です。
塩分濃度が高い食品は避ける、料理は薄味になど、少しずつ体を減塩に慣らしていく対処が有効です。

 

一方、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルや食物繊維には、高い血圧を改善させる働きがあるので、食事で積極的に摂取する対処法が効果的です。

 

反対に、お酒、甘いもの、間食は控えめにし、外食でエネルギー過多にならないようにも注意が必要です。

血圧が高い人は運動も心がけるべし

また、適度な運動を長く続けることも、血圧が高いのを改善させる効果があることがわかっています。
ただし、症状が重い人など、運動が適さないケースは多々あるので、事前に医師に相談して対処するのが鉄則です。
注意すべき点は、酸素を体内に取り込まないような無酸素運動は絶対にNGで、反対にウォーキングなど中強度の有酸素運動はオススメのメニューです。

注意すべき生活習慣

それ以外では、生活習慣の改善が大いにモノをいいます。
例えば、喫煙はニコチンが血管を収縮させ、煙に含まれる一酸化酸素は血液量を増加させるなど、デメリットばかりなので、ヘビースモーカーは卒業と行きたいところです。
禁煙の断行を始め、ストレスの解消、十分な睡眠、冬期はしっかりとした防寒対策も、高い血圧への対処法となります。
日常では他に、踏ん張る、力むといった動作もNGです。

血圧を下げるお茶ならゴマペプ茶

お茶の成分に血圧上昇を防ぐ作用があるとも言われますが、毎日飲むお茶で血圧を下げたいならば、やはりトクホ(特定保健用飲料)を選ぶべきでしょう。
一般の健康茶と違って「当該保健目的が期待できる旨の表示」が消費者庁から許可されたお茶なので、血圧に対して根拠のあるアプローチをしてくれます。
その中でも血圧によいトクホとしておすすめできるお茶は、ゴマペプ茶です。

人間ドック協会が推薦するお茶で、品質などについて信頼のおけるサントリーの製品です。
通販のみですが、重たいお茶を1ヶ月分まとめて部屋まで届けてくれるので、毎日の習慣にしたい人にとってはとても便利です。
詳しくはこちらからゴマペプ茶
※当サイトとは別なサイトが別ウインドウで開きます。

関連ページ

血圧を下げるツボ
血圧を下げるツボはどこにあるの?
血圧を下げるサプリ
医薬品のように血圧を下げるサプリはありませんが、今では特定保健用食品にそういう働きをもった製品があります。
血圧を下げる食事
血圧を下げる食事として、減塩しょうゆ、減塩味噌など、減塩ブームはすでに定着した感があります。